Blog

HOME > BLOG

Blog

08/30 12:44「五味調和」味覚の欲求サイン

こんにちは!プルケルスパの山中です。

本日は東洋医学の考えに基づいた五味調和についてのお話です。

健康な心身を維持するためには、それらが発するサインを見逃すことなく、
五味の働きを正しく理解し、食生活や毎日の運動など
バランスの取れた日々を過ごすことが大切です。

そこで今回は簡単身体から発令される五味のサインの意味と、その対処法についてご紹介させて頂きます!
是非ご覧いただき、対処法を試してみてください♪

●酸味が欲しいとき・・
・サインの発信源…肝臓、目
・心の状態…イライラ、憂鬱、決断力の低下
・体の状態…目の充血、不眠、消化不良、睡眠障害
・摂りたい食材…レモン、お酢、クエン酸、みかん、いよかん
「酸味」が強い時は「甘味」で調整します。

●甘味が欲しいとき・・
・サインの発信源…消化器関連、胃、口
・心の状態…激しい疲労感、落ち込みなど
・体の状態…疲労、口内炎、食欲不振、胃もたれ、下痢など
・摂りたい食材…豆腐、豆乳、赤身肉、ささみ、大根など
「甘味」が強い時は「塩味」で調整します。

●辛味が欲しいとき・・
・サインの発信源…大腸、肺、鼻、皮膚
・心の状態…悲しい気分
・体の状態…鼻炎、鼻水、冷え、むくみ、便秘、下痢、乾燥肌
・摂りたい食材…ねぎ、れんこん、大根など
「辛味」が強い時は「酸味」で調整します。

●塩味が欲しいとき・・
・サインの発信源…腎臓、膀胱、耳、副腎
・心の状態…不安、恐怖
・体の状態…聴こえづらい、耳鳴り、頭痛、めまい、生殖器官のおとろえ、頻尿、抜け毛、老化現象
・摂りたい食材…しじみ、のり、かに、ほたて、ヤリイカなど
「塩味」が強い時は「苦味」で調整します。

●苦味が欲しいとき・・
・サインの発信源…心臓、小腸、舌
・心の状態…小さなことに興奮するほど喜ぶ、不安感、緊張感
・体の状態…冷え、むくみなど、
・摂りたい食材…セロリ、ゴーヤ、キュウリ、納豆、緑茶など
「苦味」が強い時は「辛味」で調整します。

ぜひ、おためしください♪
また、東洋医学の理論に基づき、「気、血、津液」のバランスや循環を整えるために
オールハンドのオイルマッサージもおすすめです♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました!