Blog

HOME > BLOG

Blog

10/15 11:21ダイエット方法

こんにちは!芳川です♪
今回は、効果的な運動のダイエット方法をご紹介します!

肥満の改善には有酸素運動・無酸素運度などいろいろな運動方法があります。
実際に、ダイエットを行うにはどのような運動をするのがよいのでしょうか。
今回は1 つの例をご紹介します!

◎ランニング・ウォーキングなどの有酸素運動は、体脂肪の減少効果が高い運動です。

◎腕立て伏せ・腹筋・背筋などの無酸素運動のトレーニングは、筋肉を肥大させ、消費エネルギーを増加させます。

◎軽い体操やストレッチは、筋の柔軟性を高め、怪我の予防をします。

これらの運動を組み合わせて行うのが理想的でしょう。

目安となる運動の例
● 有酸素運動
20分程度持続させ、心拍数が最大心拍数( 220- 年齢 )の
60~70%になる強度で行う。( 少し息が乱れる程度 )

● 筋肉トレーニング
60〜70%の力でゆっくりと行い、
10秒程度(10回程度)同じ運動を続け、休みを入れて2〜3セット行う 。

● ストレッチ
リラックスした気分で反動をつけず緩やかに伸ばし、
最大限まで伸ばさずに、少し手前で止めて、20〜30秒間保つ。
その間息を止めず、呼吸をしながら行う 。

これらの運動を週に2、3回程度行うことで効果があるといわれています。
普段運動習慣のない方は、日常の生活の中で少しずつ
身体を動かすことを意識することが大切です。

また、肥満者の過度なトレーニングやウォーキングは、
膝や腰に負担がかかってしまい関節痛や腰痛の原因になりかねないので、負担の少ない水泳や水中ウォーキングから始めてみましょう。