Blog

HOME > BLOG

Blog

12/05 14:45バスルームとひらめき

こんにちは、才藤です。

アイデアがひらめきやすい4つの場所として、4つそれぞれの頭文字をとって「4B」と呼ばれるところがあるのですが、どこの環境のことなのか、ご存じでしょうか?

正解は、「Bathroom」「Bus」「Bed」「Bar」です。

この4つの環境は、適度にリラックスしやすいタイミングのため、アイデア発想に有効といわれています。
特にbathroom…お風呂は自分一人でまったりと過ごせて単純に気持ちが良いですし、ポジティブなひらめきを得やすい場所だと感じる方が多いのではないでしょうか。

体が温まると血行が良くなり、脳が元気に働いてくれます。また、お腹…腸が温まると、幸せを感じるホルモンであるセロトニンが分泌されるため、思考がポジティブになります。

ひとつのことに集中したり、考えが煮詰まってしまうときは、呼吸が浅くなりがちです。
そうすると交感神経が高まり自律神経のバランスが崩れてしまうので、脳のパフォーマンスが下がってしまいます。
うまくいかないそんなとき、湯船に浸かって副交感神経のスイッチをオンにすると、自律神経のバランスが整って脳が冴えるため、ぱっとアイディアがひらめいたり、考えがまとまったりするので、オススメです。

お湯の熱や水圧によって体の状態も変わるので、ある種の「リセットされた感じ」を得ることもできて、気持ちを入れ換える機会に丁度よいかと存じます。

私たち哺乳類には「潜水反応」という作用があり、水に触れると心拍数が10〜25パーセント程度下がり、ゆったりとした呼吸になるそうです。心拍数が下がるとリラックスし、気分が落ち着くことにつながります。

毎日のお風呂タイムでリラックス&リセット気分を手に入れて、脳や心や身体を整え、日々の忙しい生活を健全な気持ちで乗り越えていきましょう!