Blog

HOME > BLOG

Blog

12/09 14:11冬のそうめん

こんにちは、才藤です。
冷え込む日々が続いていますね。

寒い日には温かいそうめんを召し上がってみてはいかがでしょうか。
そうめんは夏のイメージが強い食べ物かもしれませんが、冬でもおいしく食べられる食材です。
「にゅうめん」という言葉は耳馴染みありますか?
にゅうめんとは温かく煮た状態のそうめんのことで、奈良県が発祥の郷土料理と言われています。
茹でたそうめんに温かいお出汁の汁をかける方法と、温かいお出汁の汁の中で煮る方法の2つがあるといいます。
ご家庭で作る際は、めんつゆや白だしを使われるのがオススメです。

唐辛子や豆板醤を使ってピリ辛に味付けするのも、寒い冬の夜にそうめんを召し上がるのにはオススメです。
水菜や白菜、大根、にんじんやほうれん草など、旬の野菜をお好みで載せて味わうのもオススメです。旬の野菜は身体を温めてくれると言われています。
卵や鶏肉などを入れればたんぱく質が摂れますし、しめじやエリンギなどのキノコ類を入れれば食物繊維がおいしく摂れます。
汁物のトッピングとして定番のネギは、抗酸化作用があるので、風邪予防もしてくれますし、血行を促進してくれます。

そうめんは小麦で出来ているので、食べ過ぎにはご注意です。あわせる具材で栄養を調節してあげてみてください。

夏に余ってしまったそうめんが手元にある方は勿論、温かいそうめんに馴染みが無い方はトライしてみてはいかがでしょうか。