Blog

HOME > BLOG

Blog

10/06 11:31秋の肌トラブル

こんにちは!芳川です♪
今回は、秋の肌トラブルについてお伝えします。

秋は、肌トラブルが増える季節と言われていますよね。
その原因をお話ししていきます。

まず、肌トラブルが起きやすい方
・夏に紫外線を多く浴びた方
・肌が乾燥しやすい方
・ダニや花粉アレルギーの方

秋の肌トラブルの原因は大きく分けると「紫外線」「乾燥」「ダニ」「花粉」がありますので、上記に当てはまる方は、特に秋の肌トラブルに注意が必要です。

●紫外線
夏に紫外線を多く浴びて肌は紫外線ダメージを負っていますので、その影響で秋になるとシミができやすくなります。

●乾燥
秋が深まるにつれ空気が乾燥するため、お肌も乾燥に傾き肌トラブルが増加します。 肌が乾燥すると皮膚のターンオーバーが乱れ、肌のバリア機能も低下するため、痒み、湿疹、肌荒れに伴うシミ、しわ、ニキビなど様々な肌トラブルを引き起こしやすくなります。

●ダニ
秋はダニによる肌トラブルが増える季節でもあります。 ダニの繫殖期は梅雨や夏で、秋に死んでいくサイクルをとっています。そのため、秋はダニの死骸にアレルギー反応を起こして肌が痒くなりやすいのです。

●花粉
秋にはブタクサやヨモギなどの花粉によって皮膚炎(花粉皮膚炎と言います)が生じやすくなります。
花粉を触った部分の皮膚に皮膚炎が生じる「アレルギー性接触皮膚炎」や、空中の花粉類との接触で皮膚炎が生じる「空気伝播性接触皮膚炎」、「アトピー性皮膚炎の悪化」などもありますので、病院で血液検査を行い、肌トラブルの原因を調べる必要があるでしょう。