Blog

HOME > BLOG

Blog

10/20 11:18肌のくすみの原因

こんにちは!芳川です♪

今回は、前回の続きで肌のくすみについて
タイプ別の原因をお伝えします!

◎角質肥厚型
灰色がかっている。
肘や膝、かかとに多く見られる。

〈原因〉
ターンオーバーの遅れが原因で角質肥厚が起こり、肌がくすむ。
古い角層が肌の表面にとどまることで、透明感が失われてくすみの原因に。

◎乾燥型
キメが乱れており、透明感やツヤがない。
白い粉を吹いたりカサついていたりする場合は、乾燥によるくすみだと考えられる。

〈原因〉
加齢や乾燥でキメが乱れ、肌の表面で凸凹ができ、光が乱反射する事で肌がくすむ。

◎血行不良型
血色が悪く、青黒い。

〈原因〉
加齢や疲労、睡眠不足などの原因で血行が悪くなり肌がくすむ。
血行不良になると、毛細血管が青く目立って肌が青暗い印象に。
ふだんから疲れやすかったり顔がむくみやすかったりする方は、血行不良がくすみの原因かもしれません。
また、冷え性の方も血行が悪くなりやすいため、くすみの原因に。

◎糖化型
茶色っぽい黄ぐすみ。(黄褐色)

〈原因〉
糖質と肌のタンパク質が結びつき糖化が起こると、黄褐色のAGEsと呼ばれる物質に変質します。
AGEsは黄色っぽいくすみの原因に。
偏った食生活、糖質の過剰摂取、野菜不足などが重なると糖化によるくすみのリスクが上がります。

◎メラニン型
肌に色むらがあり、黄みがかっている。

〈原因〉
紫外線や肌の摩擦によりメラニン色素が作られる。
このメラニンが排出されずに残ってしまうと色素が沈着して肌がくすむ。

次回、お手入れ方法についてお伝えします!