Blog

HOME > BLOG

Blog

10/17 15:13誰でもできる簡単バストアップのコツ

いつもご覧いただきありがとうございます!プルケルスパの山中です。

 

プルケルスパには女性必見のバストアップのメニューもあるんです!

「バストのサイズは気になるけど、エステのバストアップメニューは高い・・・」

「初めて会うエステティシャンに自分の胸なんて恥ずかしくて見せられない・・・」

 

そんな方も、ご安心ください。

誰でも今すぐできるバストアップのコツをお伝えしていきます。

 

今回まずお伝えしたいのは、「ブラジャーのアンダーサイズの落とし穴」についてです。

 

ブラジャーのアンダーサイズといえば、5㎝刻みのデザインが多く、みなさまついつい”小さいサイズ”を購入しがちです。

でも実はこれ、バストケアにはとっっっっっっっても危険なことなんです!!!

かなり危険です(大事な事なので2回言いました)

 

 

アンダーサイズは平均的に、その方の”身長の約半分”と言われています。

これは身長により骨格も変わる傾向にあるからですね。すべての方がこの平均に当てはまるわけではありません。

 

バストケアを受けられたことのある方は、何度か聞いたこともあるかもしれませんが、

キツいアンダーサイズのブラジャーをつけていると

・垂れ乳の原因に

・離れ乳の原因に

・背中の肉がブラに乗るようになってくる

これらの原因は、年齢のせいでも体系の変化のせいでもなく、

まぎれもなく”合っていないサイズのブラジャー”が原因です!!!!!!

 

では・・・正しいアンダーサイズは、どう測ればいいの?

という答えは2つあります。

 

まずは、①ヌードの状態で正しく計測すること

下着屋さんに行くとまれに洋服の上から採寸されるお店もありますが、問題外です。

正しくヌードの状態で計り、細く見せるためにメジャーをギュっ!と締めるのはNGです。

 

そして、②実寸よりも大きいものを選ぶこと

やはり女性の方は実寸より小さいサイズのものを選びがちな方も多いのですが、

ヌードのバストの位置よりも、ブラジャーを本当に浸けなきゃいけない位置は異なります。

また女性の身体は脇に行けば行く程太くなりますので、大きいサイズを選ばないと、高い位置にブラジャーをつけることができず、垂れ乳の原因になります。

 

いかがでしたでしょうか♪

ブラジャーの買い替えは3年に一度、サイズの確認は毎年が目安です。

もっと気になる方は是非体験メニューでもプルケルスパにいらしてください(*’▽’)

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。