Blog

HOME > BLOG

Blog

12/08 14:18食事であたたまる

こんにちは、才藤です。

生活に支障をきたすレベルまでいかなくても、足のむくみを経験している方は多いかと存じます。特にこの季節は身体が冷えてしまい、血流が低下して血液とリンパの流れが悪くなり、余分な水分を溜め込んでしまっているパターンが多いでしょう。

下半身のむくみを放置すると、足全体が太くなってしまったり、頑固なセルライトが出来てしまったりします。なにより足のダルさが慢性的に継続するのはツラいですよね。

むくみを改善するために、毎日の食事で、身体をあたためる食べ物を選び、身体を冷やす食べ物を避けることをオススメします。
一般的に冬が旬・寒冷地で育つ・地中で育つ・暖色系の見た目・水分が少ない・発酵食品…は身体を温めてくれると言われています。かぼちゃやたまねぎ、れんこんやにんじん、ごぼうや納豆…などですね。
逆に夏が旬・南国で育つ・地上で育つ・見た目が寒色系・水分が多い食べ物…は身体を冷やすと考えられています。スイカやパイナップル、レタスやナス、梨…などですね。

また、身体をあたためてくれる飲み物もオススメです。
製造過程で発酵しているお茶…紅茶、プーアル茶、ウーロン茶…や、
ポリフェノールの血管拡張作用によって血流を良くしてくれる飲み物…ココア、黒豆茶、赤ワインなどがオススメです。
生姜は身体を温めてくれる代表格ですね、生姜湯や生姜紅茶もオススメです。

もちろん、毎日の生活習慣で血の巡りを滞らせないようにすることが大前提なので、入浴や適度な運動は欠かせません。

さまざまな体質改善方法を試みても不調が回復しない場合は病気が隠れている場合もあるので、気になる症状がある際は無理せず医療機関に相談してみてくださいね。